メキシコから読むスペイン語文学の愉しみ

Description
この秋『テクストとしての都市メキシコDF』(東京外国語大学出版会)を刊行した柳原孝敦さんをお迎えし、秘蔵写真とともに、ボラーニョ『野生の探偵たち』やフエンテス、ブニュエル作品などの舞台の秘密、スペイン語文学の豊かさ、おもしろさを語っていただきます。ラテンアメリカ文学をこれから読みたい方も、すでに親しんでいる方も、ぜひどうぞ。秋の夜長に楽しむ本を見つけてください。
参加者全員に「今読みたい!スペイン語文学リスト」をプレゼント。

参加費  1200円
定員   70名(先着順)
主催 NPO法人イスパニカ文化経済交流協会(イスパJP)
港区赤坂2−2−19アドレスビル1階 http://hispajp.org
お問い合わせ:trad@hispajp.org

講師:柳原孝敦氏(東京大学教授・スペイン語文学者) プロフィール
東京大学文学部現代文芸論研究室教授。専門は、スペイン語文学・現代文芸論。著書『ラテンアメリカ主義のレトリック』(エディマン)、『テクストとしての都市メキシコDF』(東京外国語大学出版会)など。訳書にアレホ・カルペンティエール『春の祭典』(国書刊行会)、ロベルト・ボラーニョ『野生の探偵たち』(共訳)、『第三帝国』(共に白水社)、フアン・ガブリエル・バスケス『物が落ちる音』(松籟社)、セサル・アイラ『文学会議』(新潮社)など多数。現在、NHKラジオテキスト『まいにちスペイン語』(NHK出版)でスペイン語文学作品紹介を連載中。ブログhttp://criollisimo-cafecriollo.blogspot.com

イスパニカ文化経済交流協会とは

イスパJPは、日本とスペイン語圏諸国との文化理解を促進し、学術や文化芸術、ビジネスにおける交流推進に寄与することをめざして2014年に設立されたNPO法人です。
非営利活動団体として国内外の人々と連携しながら、スペインへの留学サポート、各種の文化イベントや講演会、翻訳出版のサポートや文学情報発信など、日本とスペイン語圏をつなぐさまざまな活動に取り組んでいます。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#477012 2019-09-27 06:11:14
Thu Nov 14, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
文京区立不忍通りふれあい館ホール
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,200
Venue Address
東京都文京区根津2-20-7 Japan
Organizer
スペイン語文学読者の秘かな愉しみ
113 Followers
Attendees
56